日本オイルターミナル株式会社 OLS九州物流センター

【JR貨物グループ】大手石油会社と直接取引だから安定感は抜群日本オイルターミナル株式会社 OLS九州物流センター

ABOUT会社紹介

  • JR貨物グループ企業なので安心して働けます!
    日本オイルターミナル株式会社は、JR貨物グループの物流会社として、全国に営業所(油槽所)と物流センター(危険物倉庫)を保有し、石油製品の共同物流を提供しております。

    当社は、石油製品の物流合理化を目的として1966年(昭和41年)に当時の国鉄(現JR貨物)と石油元売各社が共同出資して作った物流会社であるため、経営基盤は盤石です。

    JR貨物グループならではの安定感で、長期的に安心して働けます!

BUSINESS事業内容

物流で産業の発展を支えます!
  • 石油製品に特化した総合物流企業
    福岡県朝倉市にある当社最大拠点の「OLS九州センター」では、石油元売様などに共同でご利用頂ける「危険物倉庫」「トラックによる共同配送ネットワーク」をご提供しています。

    充実した危険品保管施設(物流センター)と、安全で高品質な輸送(オイル急送便)により、お客様の危険品物流における「お困りごと」を解消しています。
  • 本社・各事業所
    【本社】
     (東京都千代田区有楽町)
     ・京浜出荷センター

    【事業所】
     ・OLS北海道物流センター
     ・盛岡営業所
      盛岡OLSセンター
     ・郡山営業所
      郡山OLSセンター
     ・宇都宮営業所
     ・高崎営業所
     ・八王子営業所
     ・松本営業所
     ・高知営業所
     ・OLS九州物流センター

WORK仕事紹介

九州の各種産業を支える社会的使命の高い会社です!
  • 九州のあらゆる産業で使用される潤滑油の9割を配送!
    「OLS九州物流センター」では、主に「潤滑油」など危険品の共同保管と共同配送を行っています。

    「潤滑油」は、自動車で使用されるエンジンオイルはもちろん、各種工場に必ずある製造機器、発電所のタービン、トラクターなどの農業用機器、漁船など、機械と呼ばれるものには必ず使用されております。

    私達は「ENEOS」「モービル」「出光」「シェル」「コスモ」など石油元売各社様などが製造された潤滑油商品を、専用の倉庫に保管するだけではなく、潤滑油を必要としているあらゆる産業の工場、自動車販売店、発電所、ガソリンスタンドなどの需要家の皆様までの共同輸送を自社手配しており、危険品物流の3PLの先駆けとして皆様から信頼を頂いております。

    「OLS九州物流センター」は、九州7県で使用される潤滑油(詰品)の約9割の物流を担っており、まさに物流面から九州の産業を支える、社会的使命の高い会社です!

COMPANY会社情報

日本オイルターミナル株式会社 OLS九州物流センター
住所
福岡県朝倉市下浦2441-4
代表氏名
代表取締役社長 牛島 雅隆